訪問美容日記。27 | 表参道の美容室・美容院 グローブス - THE GLOBES -

ご予約はこちらから03-6805-1863

WEB予約はこちらから

訪問美容日記。27

いつも訪問美容日記をご覧いただきましてありがとうございます。

訪問美容師の阿部でございます。

今日はいつもお伺いさせていただいています

在宅訪問美容の方のお話をさせていただきます。

携わらせていただいて、一年弱になります。

今回は初めて、パーマのご用命をいただきました。

「髪の毛がぺったりしてしまって、、

ボリューム感を維持したい。」

ヘアスタイルはその方にとって自分を表現するものです。

美意識は髪に宿ると言われております。

シニア世代の方々は、

肌や頭皮、髪の質の変化を大きく感じます。

年齢問わず、女性の方は、髪の毛の細さ、ボリューム感のことを良く耳にします。それはサロンでも同じです。

それだけヘアスタイルの印象が大きく出てしまうものです。そして、髪の毛は、誰よりもご自分が一番お気になさることでもあります。

ご用命をいただきました、

ご利用者様のお悩みを解決したい!

お役に立ちたい!その一心で、そして、丁寧に施術させていただきました。

パーマと言うのは一度髪の結合を切ってかけるものなので、とても繊細な仕事が必要になります。

現実、シニア世代の方々は髪が細くなったり弱くなったりと、とても刺激を受けやすくもろい状態です。

そして一度傷ついてしまった髪の毛が修復するのにも時間がかかるので。

そのために、パーマをかけれる状態まで、

約四ヶ月ほどかけてヘアケアをお願いし

お待ちいただいておりました。

大切な事はしっかりと髪の骨組みを作り直すこと、毛髪強度を高めることです。

パーマ=ボリュームアップということでもなく、

逆に

パーマをかけることで切れ毛が起きてボリュームが減ってしまう危険性も含んでしまう可能性も、、

シニア世代の方々にとって、

毛流れを作ったり華やかさをだすための

大切な技術。

それがパーマヘアです。

とても重大な施術となりました。

そして

パーマは、時間がかかったり、

独特なパーマの匂いなどもあります。

とくにお宅の中ですから嫌な匂いが充満したり絶対にお部屋を汚したりあってはなりません。

パーマと言うものはカラーと違って

髪のカタチに関係するので

絶対にミスは許されません。

カラーよりもハードルが高い分、

それだけご期待をいただいているものですから、

ただカールがあれば良い、ボリュームが出れば良いと言うことだけではありません。

私はご利用者様にご期待をいただきながら、

ご用命いただいてからの1ヵ月、私は、髪の毛に負担をかからないように、髪の毛をケアしながら、ウェーブをキレイにと、じっくり考えて施術をさせていただきました。

結果はキレイなカールが出てとても喜んでいただきました!

正直私自身も満足できたパーマの施術ができました。

数日後、パーマのかかり具合(お直しが必要かどうか)をご連絡いただき、

「とても素敵よ。本当にありがとう。」と嬉しいお言葉をいただきました。

身なりには特に気を使ってらっしゃるご利用者様ですので、

喜びのご連絡をいただいた時は

その笑顔が、その凛としたお姿が

目に浮かびました。

何より

お役に立ててよかった!

在宅訪問美容と施設訪問美容の大きな違いは

ご利用者さまとの距離感にあると思っております。

どれだけ、技術を高めて、

接遇マニュアルなど学んで

言葉使いや身なりが整っていても、

やはり、良い美容がお届けできなくては、

何も成立しません。

自分の訪問美容は

どんな悩みや、病気、障がいなどがあっても、

どうにかして、喜んでいただけるように。

お役にたたせていただきたい!という気持ちを積み上げていけるよう

頑張っていきたいと思いました。

最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。

グローブス 阿部

表参道の美容室グローブスへのご予約はこちらから

ご予約電話番号
03-6805-1863
ウェブ予約
ネット予約はこちらから
アクセス
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-49-2シルフィードAOYAMA2階
Google Mapで見る