訪問美容日記 ② | 表参道の美容室・美容院 グローブス - THE GLOBES -

ご予約はこちらから03-6805-1863

WEB予約はこちらから

訪問美容日記 ②

グローブスの阿部でございます。

今日は、訪問美容でずっと通わせて頂いている、ある認知症施設のお話しをさせていただきます。

私は、この施設に通わせていただいて、半年くらいになります。

今日の午前中も伺わせていただきました。

この施設とのきっかけは、自分の顧客様からのご紹介でした。

もう10年来のお付き合いを頂いている顧客様で、その施設でずっとヘルパーさんとして働いてらっしゃいます。

東日本大震災のボランティアアサロン(グローブス代表森泉との出会いの場でもある)などを機に、この訪問美容を志した経緯などをお話しさせていただいておりました。

とても熱意を持っておられる方で親身に話しを聞いていただき、そして感銘を受けてくださり、それ以来ずっとお世話になっております。そのご縁で、毎週訪問美容をさせていただいております。

施設のご利用者様は、カットを終えられると、目に見えてお顔がお元気になられるのが私にははっきりとわかります。カットをしている時からご自分が映る鏡をずっと見られていて、お顔が微笑んでいくのがわかります。

そして、カット、ブローが終わると、お顔が本当に笑顔いっぱいになられるのです。

私はそのお顔に何度感激をして、込み上げてくるものを抑えたか正直わかりません。心のなかで、私はいつも「ありがとうございます。またお役にたたせてください。」と、そう言わせていただいております。

カットを終えたご利用者様は、その日食欲が増えたり。

不思議なくらい、会話が増えたりすることが多いと、関係スタッフ様(看護師さんや、ヘルパーさん)から伺っております。

実際、全く話さないと言われていたご利用者様から、声を聞けたことがあったのです!

その時はヘルパーさんと僕は、

「えっ!!」と目を合わせて、言葉にならず驚き、感激したことを忘れません。

ご利用者様は、美容を終えられると、皆様お顔が確かに変わられるのです。

施設に行かせていただいて、学ばせていただいたことの一番は、言葉を交わさなくても、「美容」を通して通い合うことができるのだと。

そして、「美容」というものは、もしかすると言葉以上の力にもなるということを毎回教えていただいております。

そして、「美容」は、少しでも誰かの、何かのお役にたたせていただけことができるのでは。と

思っております。

これが、私の「訪問美容の心」です。

サロンと訪問美容をやらせていただいて毎日思うことは、美容というものは、髪の毛を切ったり、キレイにすることだけでなく、その方の心のお疲れや、抱えているものまでもキレイにして、少しでもお元気に、そして笑顔になっていただくものだと思っております。

グローブスの阿部亮輔として。NPO法人 日本理美容福祉協会の阿部亮輔として。私はこれからもこの二つの美容の場所で、心を込めて、一生懸命に努めてまいります。

ブログを読んでくださったみなさまへ

もしご家族様や周りのご関係の方で、

お困りの方がいらっしゃいましたら、

お手伝いさせてください。

訪問美容のパンフレットをお送りさせていただきます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

阿部 亮輔

表参道の美容室グローブスへのご予約はこちらから

ご予約電話番号
03-6805-1863
ウェブ予約
ネット予約はこちらから
アクセス
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-49-2シルフィードAOYAMA2階
Google Mapで見る